千田潤一(ちだ じゅんいち)のご紹介

2015年1月1日現在

略 歴

1948年岩手県生れ。
福島大学経済学部卒業後、タイム、AIU、TOEIC®テストを普及する国際コミュニケーションズを経て、現在英語教育コンサルティング会社(株)アイ・シー・シー代表取締役。

英語トレーニング法指導の第一人者。

2000年より那須高原に、「英語難民救済センター」を主宰する。

ICC代表 千田潤一

ICC代表 千田潤一

著 書

千田潤一の著書を一部紹介。詳しくはこちら。

  • 英会話・ぜったい・音読シリーズ(講談社):國弘正雄先生共著・50万部突破のベストセラー
  • 「TOEIC®テスト公式問題集の120%活用法【新形式問題対応】」(朝日出版)
  •  大学用テキスト 「TOEIC®テスト受験者のための英語トレーニング」(朝日出版)
  • 「音読だけでこんなに話せる英会話」(三笠書房)
  • 「ここから始める会社の英語(プレゼンテーション編)」(IBCパブリッシング)
  • 「音で読む英語」(IBCパブリッシング)
・・・他多数

講演・セミナー・メディア出演

  • 1990年:TOEIC®説明会を中心に、「使える英語の効果的学習法」に関する講演を開始。
    合計回数は2015年1月現在で、4795回。受講者は20万人を超す。
  • 1999年:講演回数1,000回突破を機に、TOEIC®協会より感謝状を授与される。
  • 2000年:NHK TV「英語が会社にやってきた」の番組制作に協力。
  • 2001年:NHK BS「インターネット・ディベート」出演。テーマは、中学の英語教育。
  • 2002年:文芸春秋「日本の論点2003」の執筆者の一人に選ばれる。
  • 2003年:文科省の[英語が使える日本人育成のための英語教員研修]の講師を務める。
  • 2006年:読売新聞大阪版夕刊に、「千田潤一先生のTOEIC®テストガイド」の連載開始。
  • 2008年:NHK TV「英語でしゃべらナイト」に、「企業研修のエキスパート」として出演。
  • 2010年:朝日新聞オピニオン欄で、「TOEIC®の伝道師」として紹介される。
  • 2010年:TBSラジオDigに出演。テーマは、「日本の英語教育」。
  • 2011年:NHK教育TV「めざせ!会社の星」に出演。テーマは、「英語をあきらめない」。

講演・セミナー・カウンセリング先

経済産業省・経済同友会・商工会議所・日経新聞・読売新聞・トヨタ・ホンダ・マツダ・富士重工・JAL・ANA・Jパワー ・楽天・ファーストリテイリング・NEC・富士通・日立・東芝・ソニー・パナソニック・キヤノン・富士ゼロックス・ルネサスエレクトロニクス・京セラ・村田製作所・オムロン・オリンパス・NTT・KDDI・三菱電機・NSK・住友化学・アステラス製薬・損保ジャパン・日本生命・野村證券・双日・キリン等の企業から、大学・高校・中学・英語教員、予備校・英会話学校まで多岐にわたる。

これならできる英語合宿 資料請求

千田潤一のこれならできる合宿お申し込み

お問い合わせ

リンク集

会社案内

社名株式会社アイ・シー・シー 
代表者代表取締役 千田潤一
主な事業企業の
英語研修コンサルティング
所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-3-5
赤坂アビタシオン3F
TEL03-4360-9359
FAX03-3262-0234
URLhttp://www.icc-chida.com/